クリエイティブ・デザイン・出力代行サービス

広告や販促物のグラフィックデザイン、PR誌や会報誌などのエディトリアルデザイン、ロゴや企業CI、Webデザインまで幅広い分野に対応しています。

リーフレット、カタログ、チラシ・ポスター、名刺等のデザイン制作を低価格で承っております。

■チラシ・リーフレット・ポスター制作

デザイン料:1面20,000円~(税別)

印刷代:お見積り


■名刺制作

デザイン料:片面5,000円~(税別)

印刷代:100枚3,000円~(税別)

送料:無料


※主な取り扱い名刺用紙(その他のご希望はお見積り致します)
●HCPアートポスト(180kg[四六換算])名刺としては一般的な厚みと共に、光沢と白さを追求したアートポスト系の高級コート紙で、冴えた白さにより写真などの画像の発色が良好な用紙です。
●キャストコート(180kg[四六換算])非常に高い光沢の表面を持ち平滑性に優れた高級印刷用紙で、キャストコータという特殊な塗工設備で生産しています。キャスト面は片面のみとなります(裏面は上質紙)。
●レイナR(180kg[四六換算]・古紙配合比率最低保証値20%以上)環境に配慮し再生パルプを配合した両面マットコートペーパーです。再生紙でありながら、優雅な色彩感を再現し発色性に優れ、印刷上がりの美しさは抜群です。暖かさのある肌合いのエコロジーなマットコート紙です。
●ハイブランカR(180kg[四六換算]・古紙配合比率最低保証値20%以上)環境に配慮し再生パルプを使用した両面コートペーパーです。美しい光沢とソフトな肌合いで鮮明な印刷効果が期待でき、高級印刷用紙として相応しい印刷特性を持っています。
●クラークケント(180kg[四六換算]・古紙配合比率最低保証値30%以上)平滑性に優れ、発色の良さが抜群の本格的印刷再生紙です。※紙の目がありますので裁ち落としのデザインはお勧めいたしません。(バリが出る場合があります)
●クラーク70(180kg[四六換算]・古紙配合比率最低保証値30%以上)白色度70%の再生高級印刷用紙です。クラークケントより黄色ががっています。※紙の目がありますので裁ち落としのデザインはお勧めいたしません。(バリが出る場合があります)
●モダンクラフト(160kg〔四六換算〕)Newややざらつきのある木の色そのままの茶色い未晒し(みさらし)クラフト用紙です。細やかな繊維(使用済み割箸繊維)がブレンドされていて、使い込んだような質感を表現できます。 紙の色が茶色で地色の影響を受けますので、カラー画像を綺麗に表現するには適しません。地色を生かして、濃い茶色や、墨色などが効果的です。
●きらきらパールコート(160kg〔四六換算〕)きらきら輝く粉雪がちりばめられたような、柔らかなきらめきと上品な美しさが特徴の両面パール加工紙をベースに、コーティング加工※を施しますので、高級感、更なる光沢効果が特徴です。 用紙の特徴を生かしてデザインすると、特色インクに勝るゴールド/シルバー調が得られます。 コーティング加工のため、ボールペン、鉛筆での記入、捺印には適しません。
●ウルトラグロッシーコート(180kg[四六換算])光沢と白さを追求したアートポスト系の高級コート紙をベースにコーティング加工※を施しますので、鮮明な印刷効果とクリアーな光沢効果が相まっての高級感が特徴です。 ※コーティング加工について古紙回収処理後の環境汚染問題も無く、自然に優しいUV(紫外線)硬化タイプのコーティング加工で、抜群の光沢効果が得られると共に用紙の保護および耐摩擦性も向上します。<ご注意>コーティング加工のため、ボールペン、鉛筆での記入、捺印には適しません。
●レインボーホログラムトーン(180kg[四六換算])New高い光沢と平滑性を持った高級印刷用紙(裏面は上質紙)のコート面にホログラム調効果※を施しますので、加工部分では光の屈折(乱反射)により、赤/青/緑と見る角度で色が変わるのが特徴です。最初の会話のきっかけになり、相手の印象に強く残るため、もらったら絶対に忘れられないハイインパクト商品です。
【※ホログラム調効果について】印刷後、微細な凹凸模様をトナー表面上に加工することで、光の反射を利用したホログラム調効果が得られるようにしたものです。そのため、「ホログラムトーン(調)」と称しています。
<ご注意>・ホログラム調加工は表面(コート面)のみになります。・色の有る(トナーの有る)部分にのみ、ホログラム調の加工が施されると共に光沢が強調されます。・トナー面に対して非常に微細な凹凸模様を加工しているため、指で擦るなどでこの凹凸部分に皮脂等が付着すると一時的にパターンが消えてしまいますが、拭き取れば元に戻ります。・トナー濃度が低い部分にはきれいに効果が出ない場合があります。・トナー面においては光沢が強調されるため、ボールペン、鉛筆での記入、捺印には適しません。